札幌市のトリミング・ペットホテル|ペットサロン睦の外耳炎になりやすいワンちゃんのトリミング時の耳の扱い方☆

札幌市厚別区 ラグードール・仔猫の販売、ブリーダー、ペットサロン、ペットホテルなら当店へ! お問い合わせはお気軽に 電話番号 011-894-6006
トリミングの流れ
メディカルトリミングとは
トリミング料金表
ホテルについて
グッズ
今日の出来事
アクセスマップ

リンク

ラグドール猫販売

北海道あいがん動物を守る しっぽの会

ツキネコカフェ

携帯サイト

 

携帯でもみれるワン!


外耳炎になりやすいワンちゃんのトリミング時の耳の扱い方☆

■2015/02/06 外耳炎になりやすいワンちゃんのトリミング時の耳の扱い方☆
耳の内側や耳の穴の辺りの皮膚が、炎症を起こすことを「外耳炎(がいじえん)」といいます。
原因は、体質や菌、体調や気温や湿度など、様々なので、特定や完治がなかなか難しい病気です(^_^;)何度も繰り返し、なりやすい子もいます。

耳の中に赤みや腫れ、ベタベタした汚れや強い臭いが出たり、かゆがる仕草(頭を振る、足で掻く、床にこする)などの症状があります。
ペットサロンでは治療は出来ませんが、治療のサポートをしたいと思っています(^O^)中の様子が見えやすいように、薬がつけやすいように、毛を短くカットしたり、汚れを取り除いたりいたします♪

赤みや腫れが酷い場合は、痛みも強く、触られるのを嫌がります。
耳毛を抜いたり、汚れを拭き取るのも刺激になり、外耳炎を悪化させてしまうおそれがあります。
そういった場合は、シャンプーの際に汚れを洗い流します♪CDCシャンプーは耳浴の事例の実績もある安全性の高いシャンプーで、泡を使ってこすらずに汚れを洗い落とせます☆
耳に入った水分は、ワンちゃん自身にブルブルして吹き飛ばしてもらい、トリミングの最後に、優しくそっと拭き取ります(^_^)

痛みや悪化に気を付けて、治療の手助けになるよう対処させていただいています♪
処方薬をご持参いただき、トリミング後につけることも出来ますので、お気軽にお伝えくださいo(^-^)o


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ペットサロン睦
http://www.petsalon-mutsumi.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:北海道札幌市厚別区上野幌3条3丁目2-6
TEL:011-894-6006
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/emz9
Twitter:http://p.tl/-3nC
mixi:http://p.tl/KRi5
アメブロ:http://p.tl/CeBa
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Pet salon MUTSUMI (C)  Copyrights All rights reserved.